織り・染め・紡ぎ・編みの工房と教室 モン・トリコ

トップページ 自分で作って自分で纏う 工房について 各講座のご案内 生徒さん作品 これまでの季節の草花 これまでのお知らせ リンクページ お問い合わせ サイトマップ



モントリコのマーク since 2001.6.28

岡崎中日文化センター講座

はじめに・・・。

 染織の世界にようこそ・・・。
 手間もかかるうえに敷居の高い染織の世界ですが、当講座では初心者でも3ヶ月(12時間)でひとつの作品が完成できるプログラムにしてみました。 製織の工程では、機(はた)を自宅に持ち帰って制作をしていただく場合もあります。
 本来、素材から自分で手がけて織り上げる場合その工程は数十時間を要するものですが3技法を盛り込んで、かつ楽しく短時間に作品作りが出来るプログラムに仕上げてみました。少しずつ色を纏い形になってゆく素材との対話の中で、手仕事の本当の楽しさと喜びを知っていただきたいと願っています。
 1年(4作品)では、「染める。紡ぐ。織る。」の技法・理論を網羅することはとてもできませんが、創作過程で「楽しい」こと「もっと知りたい」こと「作ってみたい」ものは想像以上に沢山うまれてくることと思います。
 使用する機(はた)はリジッドへドルというもっともシンプルでありながら糸の変化と色を楽しむには大きな可能性を持った優れた機です。紡毛機(紡ぎ車)はアシュフォード社のトラディショナルタイプのシングルというこれも初心者に適した、もっともポピュラーなものです。

  • 曜日・時間 第1・3金曜日 10:00〜12:30
  • 受講料 3ヶ月6回 13200円(テキスト代含む。材料費別)
  • 機(はた)レンタル代  1ヶ月 1000円
      ※機をお持ちの方はご持参いただき、レンタル代はいただきません。
      参考までに、オススメの機(ハマナカ製)は約30000円(各種オプション込)です。
  • 定員 4名
  • ご用意いただく持参品 筆記用具、エプロン、ゴム手袋、 待ち針、毛糸針、定規、裁ちばさみ、小ばさみ(その他特別にご用意いただくものはその都度お知らせします。)
  • 汚れても良い服装でお越しください。

プログラム

4月〜6月 作品1 ブロック切り替えのミニタペストリー


作品のサイズ 40×60
材料費 3200円
材料 コリデール種の羊毛、化学染料、綿糸、一部草木染の羊毛、木の枝

1日目 原毛を染める(化学染め。4人で4色)
2日目 カーディング、糸紡ぎ
3日目 糸紡ぎ
4日目 デザインの話、経糸張り(経糸は綿の糸を使用)
5日目 製織(製織一部宿題。機はお持ちかえり)
6日目 製織、仕上げ、次回の説明

7月〜9月 作品2 矢鱈絣の藍染ショール(シルク)


作品のサイズ 50×160
材料費 6800円
材料 経糸 中細シルク、緯糸中細紬タイプシルク、大和藍

1日目 デザイン、経糸・緯糸の準備(絣糸の括り)
2日目 藍染(大和藍)、糸繰りの説明(糸繰りは宿題)
3日目 経糸張り
4日目 製織、かがりの説明(製織一部宿題。機持ち帰り)
5日目 製織、レース織りの説明(製織一部宿題。機持ち帰り)
6日目 製織、仕上げ、次回の説明と草木染の染料を決めます

10月〜12月 作品3 草木染のマフラー


作品のサイズ 25×150
材料費 5500円
材料 中細毛糸、コリデール種羊毛、草木染の染料4種、明礬

1日目 デザイン、経糸と緯糸用の原毛を草木染する
2日目 カーディング、糸紡ぎ
3日目 糸紡ぎ
4日目 糸紡ぎ、スチームセッティング
5日目 製織(製織一部宿題)
6日目 仕上げ、房の説明

1月〜3月 作品4 裂き織りのラグマット


作品のサイズ 60×90
材料費 3500円
材料 綿布、草木染の染料4種、明礬、綿糸

1日目 前回の作品の縮絨。デザイン、下絵作りと次回の染めの染料決定、 綿布の下処理
2日目 布を染める。裂き方の説明
3日目 経糸張り、製織(製織一部宿題)
4日目 製織(製織一部宿題)
5日目 製織
6日目 仕上げ

以上がプログラムですが、あくまでも予定ですので進行の状況を考慮しながら変更する場合があります。


その他

  • お申し込みは岡崎中日文化センター(TEL 0120 - 22 - 3096)へお願いします。
  • プログラムの進行上、一斉指導・同時進行はやむを得ません。お休みされた方は振替日を相談で決めさせていただきます。
  • ひとつの作品の途中でのご入会はできませんので、次の作品のスタート月までお待ちいただくことになります。
  • 材料費は各作品の初回に納入願います。
  • 機を持参される方は、機の機種を必ず事前にお知らせください。
  • 講座の内容に関するお尋ねは、岡崎工房 TEL/FAX 0564-22-8843へお願いします。
     メールでのお問い合わせはこちらのページからお願いいたします。


このページのトップへ戻る